8月は「ふるさと納税月間」です。

ページ番号1001511  更新日 令和2年8月14日

印刷大きな文字で印刷

ふるさと納税は、自分が生まれ育った「ふるさと」や、応援したい「ふるさと」への想いを寄付という形にする仕組みとして、平成20年に創設されました。

 寄付を受けた自治体は、寄付者の想いや声に応えられるよう政策の向上に努め、地域で暮らす方々は寄付に対する感謝の気持ちを強くしています。ふるさと納税制度は寄付者の「ふるさと」への想いを元に発展してきました。

 有田市も参加している「ふるさと納税の健全な発展を目指す自治体連合」では、ふるさと納税についてより広く周知を図り、利用のすそ野を広げるため、ふるさとに帰省する人が多い8月を「ふるさと納税普及啓発月間」とし、啓発活動を実施しています。

 この機会に是非、有田市にふるさと納税をお願いいたします。

啓発チラシ 青空と田園風景